父(2)

母が亡くなって

お手伝いさんが家にきた

 

私が家の事や父の世話をするのは、ダメだと。。

いつも父が私に言ってた言葉

「自分の道を進め」

「自分が決めた道を進め」

 

1年ちょっとすぎたころ、父は再婚した

相手は父より10歳以上も若い初婚の方

子どもを持たない約束で結婚したのは、兄と私に対する父なりのけじめ

 

父が倒れたのは静岡の別荘だった

横浜から1時間半ほどかけて

週末は兄と一緒に父の病院へ向かった

それから一カ月 ICUに入り意識を取り戻すことなく逝った父

 

49日まではその別荘で後妻さんと過ごし

兄と父の遺骨を受け取りに行った時

外付けのエレベーターを見た

 

いつつけたの?

「昨年の夏よ。一回しか使わなかったけどね」

 

そんなに具合が悪かったんだ。。

知らなかった。。